公務員試験短期合格メソッド

komuin

appli02_red

一昔前までは給料は安くても雇用は安泰と言われていた公務員ですが、今では雇用だけでなく
給料も地方の民間企業と比べて高いこともあって公務員試験の倍率は上がり続けています。

倍率から逆算すれば当然の結果だと言えますが、合格者よりも不合格者のほうが圧倒的に多い
のが公務員試験の現実です。

その結果、公務員はますます狭き門になっているのが実情ですから、筆記試験は1点でも多く
点数を取ることが必須条件だと言えますが、試験範囲の余りの広さにいくら勉強してもキリが
ないといった状況
になりかねません。

しかし、熊本県にある公務員試験対策室の講師で、公務員試験対策コンサルタントの沢村弘樹
さんは、「正しい学習」をすれば公務員試験に短期間の勉強だけでも合格することは可能だと
言い張ります。

その正しい学習の仕方がわかるのが「公務員試験短期合格メソッド」です。

公務員試験向きの勉強方法やテクニックを身につければ、ひたすら知識を取り組もうと努力を
するよりも効率的に点数が取れるようになる
と沢村さんは良いますが、この手の小手先の対策
や裏技をいくら知っても意味が無いと思っていませんか?

一見すると、公務員試験の本質から離れた小手先の対策でしかないように思われがちですが、
そこに公務員試験対策室が長年にわたって研究と分析を重ねてきた成果が隠されています。

例えば、公務員試験の問題の多くは文章だけで間違いなのか、正答なのかわかるような選択肢
が多いことは知っていますか?

どれも正解とも言えるような紛らわしい選択肢が幾つも並んでいる問題が少ない事がわかると
思います。

これをキワモノの小手先のテクニックと呼ぶか、出題者の意向に沿った出題だと読みとくかで
対策にも大きな違いが出てくるわけです。

【開く】

このページの先頭へ