「グループホームマニュアル」現役グループホーム管理者が作った実践業務マニュアル

ghome

appli02_red

管理人になったのはいいけれど、何をすればいいのか分からない
という普通の会社であれば考えられないようなことが普通に起こるのが、グループホームの実情
ですし、あなたも同じ状況に置かれているのではないでしょうか。

もちろん、組織的にしっかりとしており方法論も確立できている施設であれば、不自由さはある
としても困ることは少ないと思いますが、なんでも自由にやっていいと言われても現実には放任
状態で責任だけは負わされる
という施設も少なくありません。

日常業務をまわすだけでも誰に聞けばいいのか分からないような状況で、毎日のように頻発する
トラブル対応で疲弊する一方だと思います。

そこで役立つのが、あなたと同じようにトラブル続出のグループホームを立て直し軌道にのせた
実績を持つ黒沼伸宏さんが作成した実践業務マニュアル「グループホームマニュアル」です。

福祉業界はどこも人手不足ですから、管理業務だけに特化できるグループホーム管理人のほうが
珍しいと思いますから、さまざまな実務対応が求められることも珍しくありません。

黒沼さんは介護業界で仕事を初めて20年以上というベテランですが、トラブルだらけで炎上状態
のグループホームを安定化させるのに4年は必要だったといいますから、決して楽とは言えません
が、再建不可能だからグループホームを閉鎖に追い込むのが得策だというわけでもありません。

雇われ管理人だったら、さっさと別のところに移りたいという気持ちも湧いてくるでしょうが、
再建に失敗すると人事評価も下がりますし、グループホーム運営会社に転籍させて閉鎖で解雇と
いった無責任な会社もありますから、早い段階で軌道にのせたほうがいいでしょう。

【開く】

このページの先頭へ