整体師・はじめの一歩

stai1st

>>公開は終了しました<<

整体師になろうと思ったら整体学校に通うことを多くの人が検討しますし、あなたも同じように
考えるのではないでしょうか。

整体師は国家資格ではない民間資格であるため、わざわざ取得する意味が無いから、国家資格の
あん摩マッサージ指圧師の資格が取れる指圧学校の方がいいとアドバイスをする人もいますが、
歴史的な経緯や「あはき法」によって、視力障害者以外が指圧学校に通学するのは「狭き門」と
なっています。

その結果、乱立状態にある整体学校に大量に希望者が集まるわけですが、大阪府枚方市で整体院
「心身楽々堂」を運営する整体師の西田聡さんは、整体学校に通った大量の人材が整体師として
生計を立てることが出来ずに挫折して廃業している実態
を指摘します。

整体業界では「整体学校難民」と呼ぶそうですが、国家資格のあん摩マッサージ指圧師において
も似たり寄ったりの状況ですから、生き残ることが厳しい業界であることは間違いありません。

その中でも、西田さんは整体学校で学んで、整体のスキルを身につけただけでは、整体院を開業
して生き残ることは不可能に近いと指摘します。

その理由は簡単で、患者さんの苦しみを解消できるだけの本物のスキルを身に付けるというのは
一生ものの探求が求められますし、整体学校では整体院の経営や集客といったものを教える機会
が少ないどころか全くないというところも珍しくありません。

経営や集客のスキルもないままに独立したところで、毎日誰一人として訪れずに閑古鳥が鳴いて
いる状態のまま、支出だけは毎日のようにありますから運転資金がなくなって廃業するしかない
という結果になるわけです。

そこで、西田さんが整体師としての心構えから一生かけてスキルアップをするために欠かせない
技術の身につけ方、さらには、整体院運営を成功するための経営・集客法などを一つにまとめた
整体師・はじめの一歩」というマニュアルを作成しました。

整体学校難民になることなく、あなたが整体師として人々の心と身体の健康回復に寄与できると
いう、素晴らしい生き方が実現できます。

このページの先頭へ