buy for money 転売中

buy-ten

>>公開は終了しました<<

せどりで難しいのが「リサーチ」と「仕入れ」です。

出品以降の作業は外注を雇ったり代行業者に委託すれば、あなたは何もする必要はありませんが
リサーチが不十分だと、出品した商品が全く売れなかったり、既にライバルが多数いるがために
値下げ合戦に巻き込まれるおそれも出てきます。

また、リサーチをした時点では一時的な異常事態のためにたまたま高価格になっていただけで、
その後、商品を仕入れて出品する頃には通常の状態に戻っていて価格も下がってしまい、全くと
いっていいほどに旨味がない
どころか、損をするために作業をしたような悲惨な結果になりかね
ません。

事前の予想ではプレミア価格がつくことが予想されたのに、実際に発売が始まると不人気すぎて
あてが外れた初回限定品などに多いパターンです。

このような失敗をしないためには、目利き力を鍛えて相場観を養うといった必要があるわけです
が、いきなり身につけることは出来ませんし、知識だけを増やしても経験がないと「現場の勘」
が働かずに失敗するケースも珍しくありません。

さらには、リサーチ時点では価格差の大きな商品をいくつもピックアップできたのにも関わらず
店舗に仕入れに行ったら、どこもかしこも売り切れや在庫切れで手に入らなかった
というケース
も増えています。

リスト配布型のせどりツールやサービスを使っているケースに多いのですが、同じ商品に対して
多くのせどらーが押しかけるわけですから、早い者勝ちになるのは当然であって、遅くなるほど
不利になりますので、時間に融通のきく自営業者や専業せどらーの方が有利であって、時間的な
制約のあるサラリーマンにとっては不利でしかありません。

このような失敗をしないためには、在庫のある店舗と商品が一目で分かるようにすればいいわけ
ですが、それを可能にしたのが「buy for money 転売中」です。

スマホ片手に調べるだけで簡単にリストアップできますから、会社や学校からの帰宅途中に立ち
寄って仕入れればいいだけ
です。

購入した商品は自宅に持ち帰ってもいいですし、あなたが契約した代行業者にクロネコや佐川、
ゆうパックなどで店舗から直接送ってしまっても構いません。

このページの先頭へ