アドセンス完全自動収入マニュアル「ノーワーク・アドセンス」

nw-ad

appli02_red

アドセンスで稼ぐというと、ブログの空きスペースにgoogleから提供されたタグを貼り付けて
記事を追加してクリック報酬を狙うといった手法が一般的です。

SEOをしたり、トレンドアフィリの要領でトレンドキーワードを用いて集客しようとしている
人も少なくありません。

しかし、5年以上にわたってアドセンスだけで家族4人の生計を立てているという桑島隆二さん
は、アドセンスで稼ぐために必要なアクセスを稼ぐために毎日ブログ更新をするなんて愚かな
こと
だと切り捨てます。

桑島さんは、それこそ手を動かさなくてもアドセンスで不労所得を得られるようになったわけ
ですが、
手を動かさずにアドセンスで稼ぐ
といったら、どのような方法を思い浮かべますか?

外注を雇ったり、自動記事作成ツールを使ってブログを更新させるといった方法が思い浮かぶ
と思いますが、桑島さんからすれば愚の骨頂もいいところです。

アドセンスで収入を上げるためには、検索キーワード入力者の役に立つコンテンツを提供する
必要がある
のであって、何の意味もないブログ更新を他人や機械にさせたところで無駄でしか
ないと切り捨てます。

しかし、「検索キーワード入力者の役に立つコンテンツ」というのはgoogleが機会のある毎に
言い続けている言葉ではありますが、この意味を正確に理解できている人は少ないと言わざる
を得ません。

結論から言えば、ページを見た瞬間に訪問者が求める質問の答えが目に飛び込んでくるような
サイトということになりますが、いくら概念論を言ったところで実際にサイトが作れなければ
全く意味が無いわけです。

そこで、桑島さんは以下の2点を強調します。

  • 人工知能に評価されるコンテンツ記述法
  • 利用者の悩みや疑問が全てわかる「キーワードプランナー」活用法

この2つのポイントにそってサイトを作れば、それ以降はほったらかしでもアクセスが集まり
自然とアドセンスもクリックされて報酬が増えていく
ようになるわけです。

外注を雇って無駄金を支払って出来栄えを監視する必要もなければ、デタラメな日本語を吐き
出すツールに記事を更新させる必要もありません。

この手法をまとめたのが、アドセンス完全自動収入マニュアル「ノーワーク・アドセンス」と
いうわけです。

【開く】

このページの先頭へ