LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

colorful

appli02_red

ランディングページ(LP)はコンテンツSEOの妨げになるだけでなくパンダアップデートの
餌食になるから使わないほうがいい
といった話を聞いたことはありませんか?

PPCのリンク先としてランディングページを使うのであれば、どれだけペナルティを受けよう
が問題ないといったら語弊がありますが、SEOとPPCが連動しているという噂も聞きますので
品質スコアや品質インデックスが悪化しなければ悪影響を実感することはないでしょう。

ランディングページだけを見ればペラページで縦長のおなじみのスタイルで文章やイラスト、
動画などが延々と続くわけですから、読みやすさという点では優れていると思えません。

ランディングページのサイトボリューム自体も、所詮はペラページであるため致命的に少ない
ですし、実際にペラサイトのアクセス数が激減したという話はパンダアップデートの更新後に
聞くことが珍しくもありませんから、いろいろと連想すればランディングページは不要である
という結論にたどり着く
ことは自然だといえるかもしれません。

しかし、ランディングページは完全に孤立したペラページというわけではなく、クロージング
のために、同サイト内の他のページからリンクされていることが一般的ですし、それとは逆に
ランディングページからトップページへのリンクなどでつながっていることが一般的です。

ランディングページは孤立したペラページではなく、あくまでもサイト内のコンテンツの一つ
と考えれば、個別のページだけを狙い撃ちにしたパンダアップデートが起こる可能性は低い

考えたほうが自然でしょう。

もちろん、ランディングページの内容が他サイトからのパクリといった低品質なコンテンツで
あれば、別のペナルティを検索エンジンから受けてインデックスが削除されるというケースも
考えられますから、クロージング記事の内容はしっかりと練り上げる必要があります。

しかし、どれだけしっかりとした内容の記事であっても、見栄えが悪いと悲しいことにサイト
訪問者の滞在時間が短くなる傾向が年を追うごとに強くなっています。

一瞬見ただけでブラウザやタブを閉じられたり、前のページに戻ってしまうのです。

そこで効果的なのが、パズル感覚で数分間あれば自由自在にデザイン性に優れたランディング
ページを作成できるLPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」です。

テンプレートですから、記事の内容はあなた自身で考える必要があります。

【開く】

このページの先頭へ