IP分散リンクのペンギンアップデート対応リンクソフト「リンクロ」

linkro

appli02_red

リンクロ」の評価は二分しています。
単なる害悪でしか無いと全否定する人と、絶賛する人の2種類です。

被リンクSEO自体を否定する人からすれば、被リンクソフトというのはgoogleがいうところ
の「ペイドリンク」そのものだから、ペンギンアップデートを自ら引き寄せるようなもので
あって自殺行為だと断言するわけです。

その一方、リンクロを絶賛する人は実際にサイトに設置した所、狙ったキーワードで順位が
上がったことで売上アップや知名度向上につながったという具合に、効果や実績を強調する
ことが一般的です。

あなたなら、どちらの意見の方に説得力や納得できますか?

もちろん、全てのサイトやブログで、リンクロを使えば確実に順位があがるというつもりは
ありませんし、SEOを少しでも知っていれば不可能であることは理解できるとは思います。

ペナルティなどのマイナス要素が課されていないという条件下において、ライバルとの比較
によって検索結果の順位が決まるわけですから、ライバルサイトが徹底的なSEOをしている
のであれば抜かすことは難しいわけですし、ユルユルであれば簡単に上位表示が可能です。

ペンギンアップデートなどに捕まるのが嫌だからリンクロを使いたくないという人であれば
わざわざ悩むことなくリンクロを切り捨てていると思いますから、リンクロを使いたいけど
副作用が心配だからと思って悩んでいるのではないでしょうか?

結論から言えば、複数のSEO施策を行う一つとしてリンクロを使えば全体的なバランスから
考えると検索エンジンからマイナス評価されることはなくなりますが、リンクロだけに全て
を委ねるというのであれば、思い通りの成果が得られない可能性が高まります。

内的SEOもしながら、コンテンツSEOもしながら、被リンクSEOもしながら、リンクロも
活用する
という程度でいいのではないでしょうか?

運悪く順位が落ちれば、その時点で見切りをつければいいのですが、個人的な経験では一度
も今までに順位が落ちたことはありませんでした。(上がらなかったケースはあります)

【開く】

このページの先頭へ