古川正欣の次世代型せどり・転売術徹底解説マニュアル

sedoten

>>公開は終了しました<<

一時期の熱狂的なせどりブームが沈静化してきた兆しが見られます。
しかし、せどりで稼ぐのが楽になるかと言ったら全く関係ないと言わざるを得ません。

現時点ではせどり・転売ビジネスも成長期から成熟期にさしかかってきたといえるのかもしれ
ませんが、今でもそうですが、今後は更に生存競争が厳しくなることが予想されます。

その上、止まることを知らない増税・値上げ、インフレなどで生じる収入不足を補う「お手軽
サイドビジネス」として新たに参加するサラリーマンなどが今後も次々と現れてくるのは確実
ですから、ますます厳しくなる一方なのです。

しかし、せどりや輸入転売、アフィリエイト等で月200万円を稼いでいるという古川正欣さん
は、せどり歴だけを見ても5年以上というベテランですが、9割以上が挫折していくという転売
ビジネスで、古川さんはせどりだけでどうやって毎月50万円以上を安定的に稼ぎ続けているの
でしょうか?

その答えともいうべきものが「次世代型せどり・転売術徹底解説マニュアル」です。
既に陳腐化したような手法ではなく、古川さん自身が今でも使い続けている手法です。

多くの人が「せどり」といってイメージするような、ブックオフで古本を買ってきてヤフオク
やアマゾンなどに出品するといったようなものだけでなく、あなたも知っているかもしれない
国内での転売方法だけでなく、今までとは少し趣きが異なる輸入転売の手法を学べます。

もちろん、専業せどらーだけでなく、サラリーマンなどの兼業として取り組む分にも十分役に
立ちますし、古川さん自身もアフィリエイトなどの別の作業に時間を費やしていることが多い
ことから、せどりや転売に費やす時間だけを見れば会社員などと変わらないかもしれません。

古川さんの場合は、5000円からスタートして現在では月50万円以上の収益を上げているわけ
ですから、同じように取り組めば同じような結果が得られる可能性は十分にあるわけです。

このページの先頭へ