もしもドロップシッピング×ワードプレス最強テンプレート「ドロップレス」

dropress

appli02_red

ドロップシッピング大手の「もしもドロップシッピング」を使って、商品販売サイトやネット
ショップを運営していると思います。

しかし、サイトを運営していて商品管理が面倒に感じたことはありませんか?

もしもドロップシッピング提供の「ショップできすぎくん」を使えば無料でネットショップを
最大30店舗オープンさせることができますが、数多く存在するライバルサイトとの競争に勝つ
ためには極めて不十分だと言わざるを得ません。

googleで「site:shop.moshimo.com」で調べてみれば分かるように、ショップできすぎくん
を使ってオープンしたネットショップだけでも40万を超えている状況ですし、その他にも多く
のライバルネットショップがいますから、これだけでもウンザリしたかもしれませんね。

似たり寄ったりのサイトデザインで他の「ショップできすぎくん」利用者との差別化がはかり
にくいのはもちろんのこと、SEO的にも極めて弱いこともあって検索エンジンで上位表示する
のは難しい
というのが現実です。

また、他サイトから被リンクを送ったり、アクセスを送り込んだりするなど、集客力を高める
必要があることは言うまでもありません。

最近は一時期ほどの強さはなくなりましたが、「ショップできすぎくん」で作成したサイトと
比べるとgoogleなどで上位表示しやすいのがWordpressを用いて作成したネットショップ
です。

しかし、Wordpressは基本はブログですから、一つ一つ記事を書いて商品を載せるといった事
を繰り返すのは面倒臭いですし、価格修正や販売終了対応などの手間を考えると膨大な作業量
が発生することは言うまでもありません。

そこで役立つのが「ドロップレス」です。
もしもドロップシッピングの商品IDを入力するだけで商品ページを自動生成できます。

WordPressテーマとして稼働するだけでなく、オリジナルコンテンツを自由自在に追加できる
ことから、同じドロップレス利用者間でも似たり寄ったりのコンテンツになりません。

コピーコンテンツに対してgoogleがペナルティを与えるパンダアップデートの影響を受けなく
することができるのです。

【開く】

このページの先頭へ