Webプロモーション講座

proanch

appli02_red

せどりなどの転売ビジネスでは全く関係ないと言ってもいいかもしれませんが、セールスや
アフィリエイト等のネットビジネスにおいては「プロダクトローンチ」が欠かせません。

プロダクトローンチは「商品を爆発的に売る手法」だと説明するのは、ポータルサイト構築
で稼ぐ深井良祐さんですが、「いきなり売り込まずに、時間をかけて教育した後に売り抜く
手法」
だとも言っています。

つまり、プロダクトローンチには、ダイレクトレスポンスマーケティングの要素も含まれる
わけですが、成長期から成熟期に入りつつあるネットビジネスにおいて、従来の手法が通用
しない中でプロダクトローンチが有効な手法として認識される
ようになっています。

そこで、日本と比べて何年も先を行っているアメリカの手法を直輸入すればいいと短絡的に
考えるマーケッターが意外に多いですが、日本とアメリカでは国民性も異なれば文化面でも
違いがあるという前提を忘れているために大きな失敗に終わるケースも多い
のです。

今では全く見なくなりましたが、一昔前のセールスレターでは「はい!はいはい!」などと
少し前にブレイクしたお笑い芸人のセリフを連想させるような言葉が必ず入っていました。

内容的には販売者から見込み客に対して同意を求める内容が書かれていることが一般的です
が、アメリカでは普通に用いられている文章の流れだとしても日本では全く見かけない流れ
ですから、「はい!はいはい!はいはいはい!」と書かれていると違和感しか感じません。

「あるある探検隊がどうしたって?」と、あなたも言いたくなるのではないでしょうか。

つまり、海外の先行するマーケティング手法を日本で使うのはいいとしても、「真似をする
べき部分」と「真似をしてはいけない部分」がある
と指摘をするのは、長寺忠浩さんです。

長寺さんといえば、セックステクニックなどの動画マニュアルの販売者といったイメージを
持つ人もいるかもしれませんが、すでに6億円以上を売り上げている理由としてプロダクト
ローンチの中で日本人に使える「パターン」を自ら構築した
という点が挙げられます。

この「パターン」というのは、何もセックスマニュアルだけしか通用しないものではなく、
どのようなジャンルであっても使えるものです。

そこで、長寺さんが現在使っている5種類の穴埋め方式のローンチ・テンプレートと効果的な
活用法が動画で学べる「Webプロモーション講座」が新たに公開されました。

【開く】

このページの先頭へ