LINEスタンプ制作代行

linestmp

>>公開は終了しました<<

LINEスタンプを作って稼いでいる人がいることは知っていますか?
販売額上位10位のスタンプ平均販売額は2230万円といえば驚くのではないでしょうか。

LINEスタンプを作成して、LINEクリエーターズに登録すれば、申請を出して販売するだけと
いう手軽さです。
出品や販売時にコストは一切かかりませんので、LINEスタンプが売れれば利益は全てあなた
のものという利益率の高さも見逃せません。

その上、漫画家が作成したLINEスタンプが全く売れない一方、素人丸出しの芸術的センス
が乏しい落書きのようなLINEスタンプでも飛ぶように売れている
という事実があります。

売れているLINEスタンプをチェックすると分かるように、たとえ絵画やイラストが下手でも
「売れるスタンプ」を作ることは可能です。

しかし、生まれつきの芸術音痴で絵を描くこと自体にトラウマがあるという人も少なくない
ものです。
あなたは図画工作や美術の時間で絵を描くのが苦痛で仕方がなかったタイプでしたか?

そういう場合でも心配ありません。
絵を描くという作業を外注してしまえばいいからです。

イラストレーターに依頼をすれば、あなたのアイディアに沿ったLINEスタンプのデザインを
仕上げてくれます。

もちろん、あなたの知人・友人にイラストレーターでもいない限りは、恐喝や詐欺まがいの
依頼でもしない限りは、完全無料でLINEスタンプ作成作業をやってくれるわけがありません
から、外注を騙すつもりであれば刑務所に入ることも想定した上で、法的リスクを背負って
独自で行って下さい。

もちろん、逮捕されたり前科がつくのが嫌だという人が大半だと思いますので、お金で解決
する方を選ぶと思いますが、数十万円単位で請求されることが一般的です。

それだったら、やっぱり恐喝・・・とはならないとは思いますが、金銭面での高さがネック
だというのであれば、スタンプファクトリーのLINEスタンプ制作代行が役立ちます。

著作権はあなたとスタンプファクトリーの共同保有で、LINEスタンプ売上の半分をスタンプ
ファクトリーが成功報酬として受け取るという条件がついていますが、39800円という圧倒
的な低価格で請け負います。

成功報酬制を導入していることで、作って渡せば終わりという具合に、イラストレーターが
やっつけ仕事をしないように工夫されていますし、売れれば売れるほど、両者とも満足する
ことができるわけです。

LINEスタンプの審査に通過できなかった場合の修正は無料で行いますし、3回申請しても
審査で落とされた場合は全額返金されますので安心です。

このページの先頭へ