Amazon輸出専門のネット塾「A塾」

a-juku

appli02_red

日本国内で仕入れた商品を外国のamazonで出品して差益を稼ぐというのが「Amazon輸出」と
いうわけですが、仕組み自体はシンプルでわかりやすいとしても、実際に出品できるようになる
ための事務手続きであるとか、商品の配送といった面で行き詰るケースも珍しくありません。

その程度だったら無料レポートでいくらでも情報が手に入るし、代行サービスを使えば簡単だと
いった意見があるのも確かですし、実際に自力でAmazon輸出に取り組んでいるせどらーがいる
というのもまた事実です。

しかし、あなたが無料レポートを読んだだけで海外のamazonでの出品アカウントの取得手続き
や、トラブルがや疑問点が発生した時に自力で解決できるかどうかは別の問題です。

ビジネスなんだから自分で解決するのは当たり前、他人がケツを拭うわけがないという考え方
は、規模の違いはあれども、個人事業主や会社経営者であれば当然のように持っている必要が
ある態度ですが、誰にも相談せずに、サポートも一切ないままに一人で解決しろという話では
ありません。

行政手続きであれば行政書士、税金であれば税理士といった具合に、お金で丸投げするという
選択肢もあるわけですし、詳しい人に酒などおごって教えてもらったり、スクールやセミナー
に通って知識をつけるという方法もあるのです。

その丸投げや学習といった判断の責任を追うのが経営者であり個人事業主なのです。
副業サラリーマンであっても例外ではありません。

無料レポートを読んで、googleで検索して時間を費やすよりも、実際にAmazon輸出を実践
している人から教わった方が、結局は短期間で実践できるようになって、費用対効果で見ても
最高の結果が得られるというケースは少なくありません。

Amazon輸出専門のネット塾「A塾」は、このように短期間で効率よく知識を身につけて実践
できるようになるためのオンラインスクールです。

日本で初めてAmazon輸出のノウハウを体系化したという塾長の山村敦さんの「経営判断」に
よって、3ヶ月で20万円などといった高額な受講料を取るのではなく、月謝制で支払える限度
の金額になっています。

【開く】

このページの先頭へ