視野を広げるせどりの方法

siyasedo

>>公開は終了しました<<

あなたは以下のような「視野の狭い」せどりをしていませんか?

  • 古書店で落札価格相場の高い本をひたすら探す
  • ライバルせどらーに競り勝つことが必要不可欠
  • 商品が安くても手数料を高くすれば結局は利益になる

しかし、男顔の女だと自ら言っている和泉有実さんは、全く異なる観点でせどりを行うことで
ライバル不在のブルーオーシャンを作り上げることに成功
しています。

その一つが、Amazonが自己販売していないもので稼ぐという方法です。
amazonにあなたが売りたいと考える商品がなければカタログ登録をし、商品ページを新たに
作成すればいいだけの話です。

プレミア価格に「なる」のではなく、狙って「する」ことができますから、それこそ労せず
して大金を稼ぐことも夢ではありません。

そうすれば、当たり前のことですが「完全独占販売」になる一方で、全く需要のないものを
独占販売したところで1円も稼げないだけでなく、在庫分が損失になるだけ
です。

そこの見極めが適切に行えないからこそ、独占販売に手を出すことが出来ずに、「価格差」の
大きな商品ばかりを探し求めるという、手軽でありながらもライバルの多い世界で闘うハメに
なるわけですね。

和泉さんは、この「完全独占販売」をするための思考と手法を編み出したからこそ、ライバル
たちの動きを気にすることなく稼げるようになったわけですが、その中身をマニュアル化した
のが「視野を広げるせどりの方法」というわけです。

あなたも、ここまでで幾つか疑問が湧いてきたのではありませんか?

  • amazonで売られていない「プレミア商品」の見つけ方
  • 「プレミア商品」をどこから仕入れるのか
  • 過疎地で仕入れるルートがないから無理じゃないのか
  • 中国で商品を作らせて輸入転売するのか?

などと言った具合に、さまざまな疑問が出てきたと思います。

このページの先頭へ