メルカリーマン

merukari

appli02_red

メルカリはビジネスのライフサイクルの中における成長期にあるから、今後も拡大が見込める
上に、これからでも先行者利益が狙えると説明するのは、メルカリーマン作者の小林卓也さん
です。

ヤフオクやamazonなどは成熟期にさしかかっていることから、転売をすれば稼げること自体
は分かっていても、すでにライバルが数多くいることから軌道に乗せるのが難しく、挫折者も
少なくないというのが問題点でした。

メルカリーマンは、転売未経験者でも1ヶ月以内にメルカリを使って稼げるようになるための
手法をマニュアル化したものですが、成長期に差し掛かっていることからビジネスチャンスは
今でも豊富にある上に、成熟期に差し掛かった転売メソッドと比べても成功しやすい
という点
が大きなメリットといえます。

導入期のように成功するのか失敗するのかもわからない不安な状況ではありませんので、手順
さえ間違えなければいいのであって、その役に立つのがメルカリーマンなのです。

メルカリーマンの手法でリサーチした商品の利益率は50%に到達することも珍しくありません
し、売れ筋のジャンルを中心に扱っていきますから在庫になることが少ない上に短期間で次々
と売れていく
というのが大きなメリットだと言えるでしょう。

メルカリーマンの実践者は初月から30万円以上の売上を出す人も少なくありませんし、3ヶ月
で月100万円を超える売上を叩き出すことも珍しくありません。

それも、サラリーマン生活の合間にスマホをいじっているだけで実現できるのです。

【開く】

このページの先頭へ