アフィリエイトプログラム別キーワード選定法「シックスセンス」

6thsense

>>公開は終了しました<<

あなたはアフィリサイトやアフィリブログを作成する時に、どのようなキーワード戦略を取って
いますか?

トレンドアフィリエイトであれば、今まさしく、検索回数が急上昇している最中のキーワードを
中心に集めて記事を書くでしょうし、スピード感のほうが大事ですから記事の質は二の次という
ケースも珍しくありません。

それこそ、思いつきのような感想や、裏付けのないデタラメな妄想であっても記事にすることも
多いものです。

また、「お宝キーワード」を探すのであれば、検索回数が多くてライバルが少ないキーワードと
いうのが一つの目安になるでしょうし、それこそニッチを狙うのであれば検索回数は無視しても
ライバルチェックの方を重視するかもしれませんね。

さらには、違った観点でみると、アドセンス向けの文章と、楽天アフィリ向けの文章、a8などで
見つけた広告に最適化した文章を比べてみると違いが出てきます。

このように「キーワード戦略」と一口に言っても、その実態はなかなか複雑な事がわかるのでは
ないでしょうか?

その結果、アフィリエイト報酬に直結しない「稼げないキーワード」で上位表示して喜んでいる
人は意外に多いのです。

しばらくすると、その稼げないキーワードで上位表示できても報酬がまったく上がらないことに
疑問を感じたり、更にSEOを強化しないといけないと勘違いして、間違った努力を続けることで
時間とコストを浪費するケースが珍しくない
のです。

あなたが実践しているアフィリエイトプログラムに最適なキーワード戦略を行わなければ意味が
ありません。

そこで役立つのが、アフィリエイトプログラム別キーワード選定法「シックスセンス」です。

このページの先頭へ