完全自動構築型ポータルサイト構築システム Phoenix

appli02_red

自動更新ツール自動投稿ツール等を使うと、パンダアップデートやクオリティアップデート
フレッドアップデートなどのペナルティに捕まるというのが定説です。

かつての自動系ツールは、次々とペナルティを課せられて、いつまでも上位表示されなかった
り、インデックスを削除されて検索結果に表示されなくなると言うケースが珍しくありません
でした。

このため、検索エンジンに依存しなくてもアクセスが集められるSNSやアンテナサイトなどを
用いた集客が中心でしたが、完全自動構築型ポータルサイト構築システム「Phoenix」は検索
エンジンからの集客が可能な自動更新ツールです。
Wordpressテーマとして提供されますので、Wordpress本体が必要になります。

必要な事だけやって余計な事はやらない
というコンセプトで開発されたツールです。

自動で更新されるポータルサイトに自動で広告が差し込まれることで、手間を掛けずに運営が
可能
となります。

初期設定だけをすませてしまえば、その後は全自動で運用することも可能ですし、半自動扱い
にして、あなた自身の裁量を加えることでオリジナリティを出すことも出来ます。

「Phoenix」はノンアダルト、アダルトのどちらでも使えますが、レンタルサーバーの規約に
よってアダルトコンテンツの提供が禁止されているところではノンアダルトのコンテンツだけ
を用いるようにしないと、「Phoenix」を含めて全てのコンテンツを削除されたり、規約違反
として強制退会などの処分を受ける恐れもありますので注意が必要です。

「Phoenix」で推奨しているレンタルサーバーの中でアダルト可能なのは、カゴヤとFUTOKA
ですが、当然ながら、何でも良いというわけではなく、日本国内の法律や利用規約に反しない
範囲内でアダルトコンテンツを設置できる
という意味です。

モザイクのない無修正ものや、児童ポルノ、残虐性の強いものでなければ、特に問題ないとは
思いますが、自動更新で問題のあるコンテンツが表示されていないかどうか、たまにチェック
しておいたほうが無難でしょう。

【開く】

このページの先頭へ