Gyaku Tube

appli02_red

YouTubeは世界中の人々が見ていますので、ジャスティン・ビーバーがPPAPを紹介しただけで
それ以前は全くと言っていいほどに注目されていなかった動画の再生回数が激増しましたし、
当然ながら、日本よりも海外の方で先にヒットしたわけです。

PPAPでは海外の人が見てもわかるように英語の字幕スーパーを出していましたが、音楽自体が
評価されたこともあって再生回数が激増した一方で、YouTubeを活用した稼ぎ方を次々と提唱
し続けている小西和夫さんは、単純にYouTube利用者の国籍の違いだけを考えても、日本国内
の利用者だけをターゲットにするよりも海外の閲覧者をターゲットにした動画を作成する方が
再生回数を簡単に増やせる
と指摘します。

再生回数が1000倍以上増えることも珍しくない
といったら驚くのではないでしょうか。

再生回数が増えればYouTubeアドセンスの報酬も増えますし、アクセスが1000倍というだけ
でもワクワクしてくるのではないでしょうか。

外国人が対象の場合は、日本人向けのアフィリエイトプログラムを用意しても成約できる確率
は極めて低いことから、マネタイズの手段はYouTubeアドセンスに限られるわけですが、それ
でも満足できる水準の金額が稼げることは珍しくありません。

日本人をターゲットにして作成した動画では全く再生されなくても、英語訳をつけて全世界に
配信するだけで再生回数が激増するケースは少なくありませんが、だからといって何でもいい
というわけでもありません。

やはり、動画が再生されやすいジャンルというのが存在します。
小西さんは膨大な検証結果から9種類のジャンルに絞り込む事に成功しましたが、それを知る
ことができるのが「Gyaku Tube」です。

「Gyaku Tube」では、完全にホワイトな手法と、場合によってはアカウント凍結のおそれも
あるグレーな方法の2種類が学べます
が、あなたの好みに合わせて実践するといいでしょう。

仮にアカウント凍結された場合の再取得の仕方も説明していますので、万が一のときでも安心
です。

【開く】

このページの先頭へ