情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

appli02_red

情報商材アフィリエイトを忌み嫌う人は少なくありません。

実際に、情報商材の中には悪質な商品が少なくありませんし、アダルトアフィリエイトを実践
する時に感じるのと同じように、後ろ指を指されることはしたくないといった気持ちもあると
思います。

その一方、悪質ではない情報商材だけを扱うアフィリエイターも少なくありませんし、一般的
に物販アフィリエイトよりも報酬が大きい傾向があることから、同じ作業量でもアフィリ報酬
を何倍にも増やせるというメリットが魅力的に感じられる人も数多くいるものです。

情報商材アフィリエイトで、何年間にもわたって毎月1000万円前後の金額を一人で稼いで
いるという斎藤やすさんは、過去の実績がなくてもトップアフィリエイターになることは可能
(というか誰もがゼロからのスタートです)ですし、ノウハウコレクターや未経験者でも情報
商材を売ることは可能
だといいます。

アドセンス未経験者がアドセンスに関するマニュアルを200本以上もアフィリエイトで売り
上げたり、アフィリ未経験者がアフィリエイトマニュアルを100本以上売り上げたといった
ケースは数多くあると、斎藤さんが指導した実績から明らかにしています。

要するに、売り方が悪いと、どれだけ真面目にコツコツと取り組んでも時間の無駄だし、無理
に人を騙してまでして売りつけようとしなくても、面白いように売れる方法が存在します。

ネットビジネスの本質を理解すればいいからです。

斎藤さんという名前を聞いても、くすぶっているプロ野球選手かトレンディエンジェルのボケ
担当の芸人、SNSアプリといったところしか思いつかないのではないでしょうか。

斎藤やすさんは、他のアフィリエイターとは違って、全くと言っていいほど露出していません
し、PPC広告や無料オファーなどを行うこともなく、ブログやメルマガを運営する程度です。

それでも毎月1000万円前後の金額を稼ぎ続けているのは、ネットビジネスの本質を正しく
理解して実践しているからこそです。

そこで、斎藤さんをはじめとして、個別コンサルなどで指導を受けている人たちが行っている
完全匿名で多額のアフィリ報酬を得るための稼ぎ方をまとめた、「情報商材アフィリエイトで
稼ぐ方法
」が公開されました。

完全匿名であれば、何らかのトラブルで続けられなくなっても、全くの別人格としてゼロから
再開できますし、過去の資産にしがみつかなくても稼ぐスキルが身についていれば、やり直す
ことに恐怖や不安を感じることもありません。

【開く】

このページの先頭へ