カメラ転売の教科書

camtnbai

>>公開は終了しました<<

せどりの中でも主要ジャンルの一つとなったのが「中古カメラ転売」です。

1品あたりの利益が大きいのと、マニア向け商品ということもあって需要が旺盛ということも
あって、仕入れ金額が大きめなことが参入障壁に感じるかもしれませんが、稼ぎやすい事から
人気が高まりました。

しかし、中古カメラ転売を実践する「せどらー」の数が増えてくれば、それだけ競争が激しく
なるのは当然であって、東京中野にある某有名中古カメラ販売店では、開店前からせどらーが
次々と集まっては行列を作って仕入れの準備をしているという状況ですし、開店後は争奪戦が
繰り広げられることも珍しくありません。

もはや、せどらーに荒らされた後のブックオフ化も時間の問題とも言われていますし、一部の
中古カメラ販売店では荒れ始めているという話も聞きます。

さらには、eBayなどの海外のオークションサイトに出品された、日本で人気の中古カメラなど
の落札相場も上昇している上に、円安で旨味が薄れたという声もチラホラと聞かれます。

一言で言えば「難しくなった」というわけです。

元教師で現在はカメラ転売や他のネットビジネス、コンサルティングなどを行っているという
高井将人さんは、この難しくなりつつある中古カメラ転売で全くの未経験者でも稼げるように
なるための方法とツールをセット
にした「カメラ転売の教科書」を2012年に公開しました。

この手のノウハウというのは、時間がたつごとに内容が陳腐化して使えなくなることは珍しく
ありませんが、基本的な内容というのは時間がたっても変わりませんし、陳腐化が激しくなる
情報についても「最新のデータ」が手に入るようになっていますので心配ありません。

このページの先頭へ