アフィリーガル

appli02_red

PPCアフィリエイトに取り組んでいると、特にYahoo!プロモーションの場合には薬機法の審査
が厳しくなり続けていることから、審査を通過するために正確な知識が欠かせません。

この健康食品を食べればガンが治るとか、A社の商品は最悪で詐欺だからB社が唯一絶対の優良
商品などといった煽りは厳禁ですし、成約率が上がるからということで根拠のないでっちあげ
ランキング
を作るのは景品表示法違反となります。

アフィリ報酬の高い順番になるようにランキングの順位付けをするなどというのは論外です。

また、アフィリサイトでは当たり前のように掲載している体験談も、薬機法の対象となるサプリ
や化粧品、医薬品などでは違法となりますし、医者や看護師、薬剤師などの医療関係者や病院や
大学医学部などの医療機関や研究機関が太鼓判を押しているから安心というのもダメです。

あなたが医療関係者や美容師などで、たとえ文言が真実であっても書いてはいけないというのが
薬機法による表現規制です。

ナースや美容部員などが嘘を書かなければいいと思って、自分の専門知識をフル活用して商品を
説明してアフィリエイトしようとすると違法になるわけです。

このような法律違反は、PPCアフィリであれば審査の段階で不合格になりますのでわかりやすい
のですが、サイトアフィリの場合には検索エンジンにさえ表示されればかまわないという発想で
現状では、かなりのことをやらかしている状況
です。

健康食品や化粧品を使って改善したという体験談や無根拠なランキングは普通に見つかりますし
東日本大震災の直後に放射能対策サプリのサイトを作って煽りまくると言った悪目立ちする場合
には、旧薬事法違反で行政指導を受けたり、巨額の報酬を得たので逮捕されたアフィリエイター
もいました。

また、通称WELQアップデートをはじめとして、google側でも対策が強化されており、2017年
12月に日本だけをターゲットにした「医療や健康ジャンル」に関するアップデートで、これらの
大量のアフィリサイトがペナルティを課されて順位を大きく落としたり、インデックスが消える
といった影響が出ていますので、サイト・ブログアフィリであってもPPCアフィリで審査に合格
するレベルの遵法精神が求められる
といっても過言ではないでしょう。

しかし、法律に関しては複雑怪奇で知らないうちに違法行為をしているケースも決して珍しくは
ありませんので、アフィリエイトをする上で何をしてはいけないのかを正しく理解するのは大変
です。

そこで役立つのが「アフィリーガル」です。
2時間42分の動画で、薬機法を中心にやってはいけないことと、それを踏まえた上の対策を学ぶ
ことが出来ます。

【開く】

このページの先頭へ