アマゾン輸出の極意「きほんのき」マニュアル

amazonep

>>公開は終了しました<<

当然ながらamazonは日本だけをターゲットにしているわけではありません。
元祖とも言えるアメリカやカナダ、さらにはヨーロッパや中国といった具合に世界の主要地域で
サービスを提供しています。

また、それぞれのamazonで価格や在庫を別々に管理していることから、日本のamazonで簡単
に手に入る商品であっても、アメリカのamazonでは販売さえされていない
というケースも全く
珍しくありません。

同じ商品が販売されていても、値段は国によって全く違うということは日常茶飯事です。

この価格差を有効活用することで、商品を移動させるだけで稼げるというのが「アマゾン輸出
です。

机上の空論で言えば、同じ商品を最も安い国で購入して、それを最も高く売られている国で出品
すればボロ儲けできるのですが、国をまたぐだけで関税や送料などがかかることから、実際には
コストが異常に高くなって利益どころか損失になるケースも多いのです。

日本国内でアマゾン輸出をするのであれば、日本で仕入れて海外に出品するのが最も効率的だと
言えるでしょう。

つまり、日本のamazonで安く売られている商品を仕入れて、海外のamazonに出品すればいいと
いうわけですが、いくら販売価格が高くても売れなくては不良在庫になるだけです。

最近は海外のamazonに出品して、注文が来てから日本のamazonで仕入れるという方法もあるの
ですが、なぜか運悪く在庫切れになっていて仕入れられないというケースも多いといいます。

単純に価格差だけを追いかけていると失敗しかねないのが「アマゾン輸出」の問題点ですが、
事前にリサーチをしっかりと行えば防げることがほとんどです。

そこで、全くの未経験者であってもアマゾン輸出で稼げるようになるためのマニュアルが役に
たちます。

それが「まだ間にあう!稼げるアマゾン輸出の極意きほんのきマニュアル」です。

すでに知っている人からすれば冗長に感じるかもしれませんが、一つ一つの手順が丁寧に説明
されていますし、サポートも付いていますので安心です。

さらには、amazon以外からの更に割安な調達ルートも知ることが出来ます。

このページの先頭へ