本質のビジネスSEO術

hon-seo

>>公開は終了しました<<

SEOというと技術論や小手先のテクニックばかりが注目されがちですが、あなたは研究機関で
検索エンジンの研究をしているわけではないのですから、上位表示が目的だというのでは本末
転倒もいいところ
です。

上位表示が達成できれば報酬が得られるSEO業者の場合には、これが業務目標としてあるわけ
ですから問題ありませんが、多くの人に見られること自体がサイトやブログ運営の目的という
ケースでない限りは、上位表示されても意味が無いのではないでしょうか。

例えば、ネットビジネスやネットショップ運営者にとっては、アクセス数がどれだけ増えても
商品が売れなければ意味がありません。

逆に言えば、アクセス数はそれほど増えなくても、購入してくれる可能性の高い見込み客だけ
を狙い撃ちすることができれば成約率が上がりますから、単純にアクセスを増やすだけよりも
高い効果が得られるわけです。

ビジネスにSEOを活用するのであれば、検索上位が目的ではなく売上アップを目的にして検討
する必要がある
と指摘をするのは、ウェブ制作会社を経営する戸田丈勝さんです。

順位に関係なく売上が上がれば成功です。

つまり、SEOだけに血眼になるのは片手落ちもいいところであり、見込み客が反応する最高の
コンテンツを作った上で、最適なSEOを実行することが重要なのです。

売上が上がるSEOの手順として、戸田さんは以下の3つのステップが重要だといいます。

  • あなたが売りたい製品やサービスを正確に理解する
  • その商品やサービスのメリットを具体的に見込み客にイメージさせる
  • 適切な箇所に適切なキーワードを入れる

これさえやっていれば、いろいろな名前のついたアップデートに一喜一憂することもなければ
ペナルティで順位が落ちるのみ怯えながらヘンチクリンなSEOをしなくても済むわけです。

それでは、具体的には何をすればいいのでしょうか?
その答えが「本質のビジネスSEO術」です。

  • 売上に直結するコンテンツを作るための具体的な法則
  • 検索エンジンに正しく評価させるための具体的な手法

この2点を徹底的に詳しく解説しています。

このページの先頭へ