A-HACHI Search

a8search

appli02_red

A-HACHI Search」と「Aハッチン」は、どちらもa8ネット内で「発生報酬額/クリック」を
示すEPC50以上のアフィリエイトプログラムと広告を見つけるためのツールですから、比較検討
されることが多いのですが、あなたは具体的に何が違うのかを知っていますか?

先に「A-HACHI Search」の弱点を上げておきますと、提携をしたアフィリエイトプログラム内
でしかEPC50以上のアフィリエイト広告を調べることはできません。

a8ネットを使ったことがない人にはわからない話だとは思いますが、a8ネットの仕組みとして
EPCを見るためにアフィリエイトプログラムの提携を先に行う必要があります。

アフィリエイトプログラムによっては提携するかを広告主が事前に審査するところもあるために
アフィリをしたいから提携申請を出すというだけでは不合格になることもあり、事前にサイトを
しっかりと作りこんで申し込まないと提携してくれない広告主もいるわけです。

その後、せっかく提携できても、アフィリ広告を見るとEPCが低いものばかりが並んでいるよう
なケースは珍しくありませんから、サイトを作りこんだ労力が全て無駄に終わってしまうという
結果になるわけです。

もちろん、高額アフィリなどではEPCが全般的に低めになることも珍しくありませんから、必ず
しも全て無駄とは言い切れませんが、徒労感は強く感じるのではないでしょうか。

逆に言えば、面倒な事前審査があるアフィリエイトプログラムは後回しにして、自動提携承認を
してくれるところを選んでから「A-HACHI Search」でEPCの高い広告を選ぶといった使い方を
するのが効果的
です。

その上、現時点では「A-HACHI Search」が「Aハッチン」よりも高いとなれば、マイナス要素
ばかりだと誤解するかもしれませんが、特典としてついてくる300記事だけでも、十分な価値が
あると言えます。

記事作成を外注すればわかるように意外に高くなるものです。

【開く】

このページの先頭へ