PPCパラレルメーカー

ppcmaker

>>公開は終了しました<<

PPCアフィリエイトを実践するにあたり、ターゲットとなるキーワードと地域キーワードなどを
複合させて大量にキーワード出稿することも珍しくありませんが、それぞれの複合キーワードに
あったランディングページを用意するのは面倒くさい
ですよね。

ランディングページとしては、似たり寄ったりの内容でキーワード部分だけを差し替えるという
構成にすることが多いとは思いますが、手作業でやっていてはキリがありませんしキーワードを
動的に切り替えるようにパラメータで調整するとしても、キーワードの長さによってはデザイン
的に見栄えが悪いというケースも出てきます。

また、複数のキーワードを一括で出稿する時に便利なYahooプロモーション広告用のインポート
ファイルはcsvファイル形式ですから、Excelやcalcなどの表計算ソフトを用いれば簡単に編集が
できますが、エラーが出やすいこともあって正しくインポートさせるためには経験が必要です。

そこで、この量産型PPCアフィリエイトを実践するにあたって不可欠な2つの問題点を解決する
ことができるツールを、津田明さんが主宰するPPCアフィリエイト顧問が作成しました。

それが「PPCパラレルメーカー」です。

ソフトを起動して、穴埋め方式で必要事項を埋めていくだけで自動的にランディングページを
次々と生成するだけでなく、Yahooプロモーション広告用のcsvインポートファイルも作成する
という「すぐれもの」
です。

PPCパラレルメーカーはWebアプリですから、パソコンにソフトをインストールする必要はなく
ブラウザさえあれば使用可能です。

また、ランディングページは別途レンタルサーバーにアップロードされますから、PHPが使用
できるレンタルサーバーを用意する必要があります。

PPCパラレルメーカーで動作確認をしているのはロリポップとXサーバーの2種類ですが、他にも
PHP対応しているレンタルサーバーは数多くありますから、値段の安いさくらライトから高価な
専用サーバーまで幅広い選択肢の中から選ぶといいでしょう。

コアサーバーのようにPHPをセーフモードで動かしていたり、PHPが未対応のFC2ホームページ
(FC2レンタルサーバーはPHPに対応)などでは正常に動かない可能性が高いでしょう。

このページの先頭へ