飲食店向けYouTube一括アップロードソフト「AUTO TUBE」

autotube

>>公開は終了しました<<

YouTubeに動画をアップロードして広告や宣伝をおこなうという人が増えていますが、いわゆる
YouTuberのような人だけでなく、それこそ、地方のテレビ局のコマーシャルで見かけるような、
顔や声を出さなくても静止画が入れ替わる映像で十分だといったら驚くのではないでしょうか。

動画を作成する前に強制的に再生される動画広告(動画広告向けアドワーズ)ではなく、たとえ
内容的に広告・宣伝が目的だったとしても、普通に動画としてYouTubeで公開するのには費用は
かかりません。

その上、動画広告向けアドワーズでは得られないメリットも数多く存在しています。
以下にまとめました。

  • 広告費用がかからない
  • 日本だけでも月5000万人(累計)が利用する集客力の高さ
  • googleやyahooの検索結果にYouTube動画が表示される
  • YouTubeで「関連動画」として表示される
  • 埋め込み動画やリンクを使ってSNSで拡散しやすい

つまり、ブログやSNSなどを使ってインターネットから集客しようと思っても、期待通りの成果
が得られなかったり、食べログやぐるなびなどに高額な費用を支払って掲載してもお客さんの数
が増えないといった問題を解決できるチャンスがYouTubeには存在します。

食べログ店舗会員は月数万円程度、ぐるなびだと月5000円弱で作業毎に別途費用が必要ですし、
ホットペッパーは個別請求になりますが、いろいろとやっていると毎月数万円程度になることは
決して珍しくありません。

このため、飲食店の種類にもよりますが、YouTubeを有効活用することで大きなコスト削減効果
が期待できます。

それでは、どうやってYouTube動画を作ればいいのでしょうか。

Windowsムービーメーカーを使えば無料で動画作成ができますし、フリーウェアでも優秀な動画
作成ソフトは数多く存在しますので、あなたが使いこなせるようであれば、そのようなソフトで
動画を作成してYouTubeにアップするといいでしょう。

しかし、使い方がわからなったり、操作が面倒くさい、動画構成を考えるのが大変などといった
悩みがあれば、飲食店向けYouTube一括アップロードソフト「AUTO TUBE」が役立ちます。

「AUTO TUBE」では料理の画像ファイルと説明文だけで動画CMを簡単に作成できます。

このページの先頭へ